亀戸の美容室 アンノウン
【Unknown】

COUPON お得なクーポン プレミアム会員 web予約

初めての方はこちら

  • 東京都江東区亀戸5-2-1
    カメヤビル3F
  • 03-3638-3539
  • 受付時間
     【月】 9:00〜17:30
    【水〜日】10:00〜19:30
    【定休日】火曜日
  • クレジットカード使えます。
2016.7.29

【コタ商品のポイント~アイケア・クオリア・スタイリングベース】


本日はアイケア・クオリア・スタイリングベースのポイントをお伝えさせて頂きます。



◼︎アイケアシャンプーのポイント

頭皮のバリア形成に必要な皮脂を補える界面活性剤「オリーブアンホ酢酸Na」配合



皮膚のバリア機能を維持し、保湿効果を高めながら洗浄することができる画期的な界面活性剤です。


普通、化粧品に配合されている界面活性剤 皮脂を取り除いて身体を清潔にするために用いられて


いるのですが、この成分は洗浄しながら、皮脂に近い植物性成分を皮膚に補うことができるので、


皮膚を清潔にするだけでなく乾燥を抑えて皮膚を健康にすることができます。




◼︎クオリアホームケアのポイント


毛髪補強成分「クレアチン」配合


アミノ酸誘導体と言われる成分の一種で、毛髪繊維にイオン結合して毛髪繊維の強度そのものを


高める効果があります。髪のハリコシを出しながらツヤ感を実現できるのはこの縁の下の力持ちの


成分のおかげです!!




ちなみにクレアチンは一般的なトレーニングでの活用もされており陸上の短距離選手など瞬発的な筋力を必要とするスポーツ選手はは食用のサプリメントを摂取しトレーニングする事により筋肉の成長を助けていたりします。




◼︎スタイリングベースポイント


高保水成分「シーバックソーンベリーオイル」配合

別名「サジー」とも呼ばれ、砂漠の緑化で使われるスーパーフルーツです。


そして、シーバックソーンには髪の保湿に大きく関わる結合水という水が多く含まれているのです。




水のカテゴリーは一般的に2種類存在し、主に「自由水」と「結合水」に分かれます。


自由水は皆さんが飲んでいる普通の水でとても蒸発しやすい水です。


結合水は肌の中などにあり、炭水化物やタンパク質と結合している水で、とても蒸発しにくい水です。




シーバックソーンベリーオイルは、その結合水を多く含んでいる為、乾燥地帯でも力強く根を張って


いきていく事ができます。ヘアケア製品で活用すると大きな保水力が得られます。


パサつき対策に是非提案してください!!






私たちのサロンはプロのとして常に、


お客様にわかりやすい形に知識をボイスチェンジして提案をさせていただきます。




...
→続きを見る
2016.7.20

『コタスタイリングベースで叶える、夏を優雅に乗り切るお手軽ヘアケア』

『コタスタイリングベースで叶える、夏を優雅に乗り切るお手軽ヘアケア』

 

 

髪の毛はその人の印象を大きく左右する大事なパーツです☆

 

第一印象で相手に与えるイメージ、

[顔とその他]が占める割合は[7:3]と言われています。

 

そのうちの更に7割がヘアスタイルで決まるそうです。

 

これは男子も女子も外せないですよね。みんな何かと気になる訳です。

 

つまり、メイクやファッションがバッチリ決まっていても髪がパサついていたりしたら台無しになってしまうということです。

 

ですが、ステキな印象を与えてくれる髪の毛にするのは難しいことではありません。

 

「正しいヘアケア」を行うことでもっと綺麗に誰もが触りたくなるような髪になります。

 

では、この夏誰もが振り返るようなうるうる美髪を実現させましょう。

 

 

 

■意外と知られていない?髪は濡れるだけでダメージする!!

きちんとアイケアを使われている方、そうでない方も意外と知らないのは

“髪は濡れるだけでダメージする”ということです。

 

髪は3つの成分でできており、80%がたんぱく質、10〜13%が水分、数%が油分でできています。

そして、髪を構成するたんぱく質(アミノ酸)の中で多いのがグルタミン酸というアミノ酸です。

これは水に濡れると毛髪から流れ出る性質を持ちます。

 

ということは、スプレイヤーの水で寝癖を直す事さえダメージにつながってしまうのです!

さらにこの時期、突然の雨でびしょびしょ、ちょっと走ったら汗だくなんてことありませんか?

髪を水に濡らして癖毛を直している人をよく見かけますが、逆に台無しになってますよとつっこみたくなります。

 

 

■スタイリングベースB1が万能すぎます!


①朝の寝癖直し、パーマのカール出しにとっても便利

②ドライヤーやアイロン前につけることで熱から髪を守ってくれる

③紫外線カット

④付け心地がいいからスタイリング剤が嫌いな方も使いすい

⑤シーバックソーンベリーオイルで内側から乾燥を防いでくれる=朝から晩までうるうる

 

なんと一石五鳥のアウトバストリートメントなのです!

髪をダメージから防いでくれるだけでなく、見た目もうるうるツヤツヤに仕上げられます!

とにかくB1をバシャバシャ使用するだけでOKなのです!

こんな簡単なのに大切なご自分の髪にしてあげないなんて罪です!

 

 

大切なお客様の次回来店時には「夏なのに髪がバサバサにならなかったよ!」と言っていただきたいものです。

 

小さなことの積み重なりがあなたの綺麗を創ります。

 

正しい綺麗習慣をはじめましょう。

...
→続きを見る
2016.7.14

『日々の正しいヘアケアのやり方』



お客様がキレイになる為の習慣


『日々の正しいヘアケアのやり方』


私たちのサロンが推奨するヘアケアのやり方をお伝えいたします。




①正しいシャンプーの仕方とシャンプー剤に選び方(2回シャンプーの方法)

・お湯で70%の汚れは落ちるですのでお湯による予洗いをしっかりといたしましょう。

・髪の毛より頭皮をしっかり洗う。

・1度目のシャンプーでは軽く泡立てる程度、

 2度目のシャンプーできめの細かい泡が立つのでそのアワで髪の毛を守りながら洗いますます。

・適正な洗浄力のシャンプー剤を選ぶ。

   洗浄力の強いもの使用すると、頭皮は乾燥するか脂性になる。毎日使用するものだからこそ適正な洗浄力のシャンプー(アイケア、セラスパ)を選ぶことが重要。

 

②トリートメントの効果を2倍にする方法

・トリートメントは吸着タイプ(アイケア)を使用し、まず手で毛先に塗布し、

 その後コームで全体にゆっくりと伸ばす。

・塗布するべき髪の表面積はロングの方で約畳2畳分もあると言われております。

 くしなど使用し丁寧に全体に行き渡らせるかが大きなポイント。

 このひと手間で効果は2倍になります。

※トリートメントには、吸着タイプと付着タイプがある。

 

③髪の乾かし方と効果倍増の法則

・ドライは、キューティクルに沿ってドライヤーをあてる(上から下へ)

・乾かして寝ないことがダメージの大きな要因である。髪は、濡れていると強度50%まで低下する。枕との摩擦でキューティクル損傷す

 ること大きな要因。

・また濡れている時にアウトバストリートメント(コタスタイリングベース)を使用する事で

 必要成分を髪の中に入れることが出来るため、乾かすこととアウトバストリートメントを使うことで相乗効果が期待できます。


その他

・頭皮マッサージがもたらす美の連鎖

・夜シャンプーのすすめ

などなど…


このような情報は、私たち美容師は沢山知っていますが、お客様はご存知ないまたは、ご存知であっても実行出来ていない方が多いのではないでしょうか。

今一度、お客様キレイになる習慣創りという観点から、発信及びお客様への背中押しをさせて頂ければと存じます。


習慣がお客様のきれいを変える


サロンにご来店の際はヘアケアの質問などお申し付けください。

わかりやすくお伝えさせていただきます。

 

 

 

...
→続きを見る
2016.7.13

【コタアイケアの特徴・市販品との違い】

「コタアイケアの特徴・市販品との違い」についてお伝えさせて頂きます。




〜シャンプー編〜

(1)こだわりの3つの界面活性剤

☆補いながら洗うアミノ酸系

☆修復しながら洗うPPT系

☆頭皮を清潔に洗うオリーブ系

この3つを併用することで、毎日シャンプーをするだけで

髪の毛を健康にし、頭皮の余分な皮脂だけを取り除いてくれます。

※shampooという言葉の語源はヒンディー語で

「頭皮を優しくマッサージし清潔に保つ」という意味があります。

語源に沿ってアイケアは頭皮についてもとてもこだわっているのです。


さらに、タンパク変性率の違いはこんなにもあります

☆石油系・高級アルコール系のシャンプー・・・約90%

☆アイケアシャンプー・・・約10〜15%

髪と頭皮に徹底的に優しく、清潔に洗い上げます。


(2)成分濃度

市販で売られているシャンプーは約1割が成分、残りの9割が水で構成されています。

しかし!アイケアはなんと44%が成分でできています。

「44%」という数字は液体のMAXの割合と言われており、

それ以上になると、固体化してしまいます。

すなわち液体の限界を攻めた栄養たっぷりのシャンプーなんです。


(3)泡立ち、きめ細やかさ

泡の役割・・・クッション代わりになり摩擦から守ってくれる。

市販品のシャンプーの泡は、時間をおくとすぐ溶けてしまいますが、

長時間置いていただいても、泡が持つようにもちもちでマイルドな設計にこだわっています。



〜トリートメント編〜

(1)ケラミドロール

髪の毛を構成成分・・・「油分」「水分」「タンパク質」

一般的なトリートメントは1つにだけ特化しているものがほとんどですが、髪の毛にはこの3つが全て必要です。

なんとそれを一体化し、更にナノ化することでより内部まで浸透するように作られた

かなり優秀なコタオリジナル成分、ケラミドロール。

髪の毛の土台を作る油分・水分・タンパク質のバランスを整えてくれます。


(2)頭皮に刷り込んで使う

☆紫外線から守ってくれるシアバター

☆過酸化脂質(頭皮のサビ)を作りにくくしてくれるαリポ酸=抗酸化作用

☆頭皮のハリ・弾力を保ってくれる(エイジングケア)ハイブリッドローズ花エキス=抗糖化作用

これらの成分がしっかり頭皮に作用するために、

市販品の従来の使い方である「ダメージしている部分を中心につける」のではなく、

「頭皮からしっかり刷り込んでつけて」ください。


(3)イオン吸着

☆付着性・・・髪の毛の上に乗っている状態であるため、しっかり洗い流すとトリートメント成分が取れてしまうもの。

☆吸着性・・・髪の毛吸着し柔らかな保護皮膜を形成するため、しっかり洗い流してもトリートメント成分が取れないもの。

アイケアはイオン吸着型。しっかり洗い流しても保護皮膜が形成されているため、手触りもgood 。



われわれが考えるヘアケアとは日々のシャンプーから始まります。

私たちはポリシーをもって強くお伝えいたします。

お客様の10年後20年後の髪の状態に責任をとるためにもしっかりとしたヘアケアを皆様本気で考えてみてください。

髪の毛が綺麗になれば人生が必ず変わります!!!!!


私たちのサロンは、本日、そして10年後20年後のあなたの美を全力で応援いたします。

...
→続きを見る
2016.7.10

◼︎紫外線による髪への影響


◼︎紫外線による髪への影響

 

髪は「ケラチン」というたんぱく質が主な成分となっていて、18 種類 アミノ酸が

集まってできています。

 

紫外線は 、毛髪中に活性酸素(フリーラジカル)を発生させ、この活性酸素がアミノ酸同士の

結合(シスチン結合)を切断して髪の強度を弱めキューティクルにもダメージを与える事で、 

髪内部たんぱく質が流出する原因を生んでしまいます。

 

つまり、紫外線=髪のダメージを発生させる引き金なのです!!

 

そしてその結果・・・・・・

 

●髪がパサつく 

●髪にハリやコシがなくなる 

●枝毛や切れ毛が増える 

●髪につやが無くなる

 

というような事が起こってしまいます。

 

髪は肌と異なり、紫外線を浴びたことによって起こる「ほてり」や「赤み」といった

すぐにわかる症状がないため日常の生活において紫外線によるダメージに気付きにくく、

修復・再生する能力がないので紫外線からダメージを受けた髪は元に戻る事はありません。

 

美しい髪を維持する為に 、紫外線 対策をしっかりと行いましょう!!

 

 

また、紫外線の内容についても下記に復習として記載させて頂きます!!

 

 

UV-C

有害な紫外線で通常オゾン層によってカットされる為、地球には届かない紫外線。

しかし、近年のオゾン層破壊によってその危険性が危惧されています。

 

UV-B

中波長域 紫外線で毛髪表面にダメージを与え、エネルギーが強いので影響力も強く、パサつきや枝毛や切れ毛など 悪影響を与えます。一般的に日焼けに関係するのでレジャー紫外線と言われています。

 

 

UV-A

長波長域 紫外線で毛髪内部にダメージを与え、急激な変化を与えませんが、ハリやコシが徐々になくなってくるなどの悪影響を与えます。 一般的にシミやそばかすの原因となり、季節問わず一定量常に降り注ぐ事から日常紫外線と呼ばれています。

 

私たちのサロンはお客様の髪の毛を紫外線から守る力がとても強い

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)

コタスタイリングベース を推奨いたします。


髪の表面で紫外線の侵入をことができる力強い味方です。

ご来店いただき我々プロの目でしっかりとカウンセリングをし、

あなたの髪に合う逸品を提案いたします。

是非ご利用ください。


お客様の髪を守れるか守れないかは我々の提案次第で決まると言っても過言ではありません。

 

お客様に今だけでなく10年後年後20年後もしっかり喜んで頂けるプロの提案を行ってまいります。


 

...
→続きを見る
2016.7.8

【アイケアと市販品の違い~タンパク質変性」】

「アイケアと市販品の違い〜タンパク質変性」 


2016年の夏はラニーニャ現象が起こるかもしれないと気象庁から発表されており、

ここ最近も、猛暑日が続いております。

 

それに伴い、紫外線が頭皮や毛髪に及ぼすダメージも非常に強くなっています。

だからこそ、今以上に頭皮ケア・ヘアケアが重要な時期となります。

 

エンドユーザーの半数以上の方が市販品のシャンプーやトリートメントを

お使い頂いている中、アイケアと市販品の違いは

まさに、タンパク変性率の違いだと思います!(シャンプー)

 

【タンパク変性率】

アイケア→12%

SERA→4.7%

市販品→90%以上

 

髪の毛は卵と一緒でタンパク質で出来ています。

ゆで卵を生卵に戻すことが出来ないのと同じで、

髪の毛も、一度硬くなれば、柔らかくならないのです。

だからこそ、

タンパク変性の起こりにくい髪と同じ成分を使用した

シャンプーでのケアが必要となります。

以前、生卵を使ったタンパク変性の実験を行いました。


 

又、最近SNSで、

本当に良いシャンプーはどれ?【シャンプーの正しい知識】と【美容師も絶賛のおすすめシャンプー】

という記事があり、アイケアが紹介されておりましたので、こちらも合わせてご覧下さい。

https://airly.co/2766

 

暑い日が続きますが、お客様の感動・感激・感謝される接客を意識し、これからも

パワー全開で取り組んでいきます!

 

 

...
→続きを見る